リンパを流せば脂肪は貯まらない

リンパの流れを促せば脂肪は貯まらない

リンパの流れが滞らなければ脂肪は付きにくくなります。

 

そしてリンパの流れを改善すれば、内臓脂肪はどんどん落ちていくんです。

 

リンパの流れがスムーズというとこが、体の代謝が活発であることを意味しています。

 

特に内臓脂肪は分解と合成が活発に行われています。

 

リンパの流れを促していけば、組織間の老廃物の処理が促されて、代謝が活発になりやすくなるし、内臓脂肪を分解したときのコレステロールなどを処理しやすくなるんです。

 

リンパ節は自律神経に支配されていますから、リンパ節に低輝度な刺激を加えれば、今度は自律神経に対しても働きかけることができるようになります。

 

 

 

肥満を起こすと言うことは、生体バランスが崩れてしまっていることも十分考えられますから、自律神経に働きかけて、自律神経バランスを改善することで肥満も解消しやすくなるのです。

 

自分でお腹を押してみた時に、お腹が張って押えると痛い、お腹がブヨブヨしている、お腹にハリがなくて血色が悪いとリンパの流れが悪くなっているのです。

 

そしてそれらの多くの人が内臓脂肪が溜ってきているのですね。

 

 

ダイエットをしようと思った時に頭に浮かぶのはダイエットエステです。でもエステサロンってちょっと敷居が高いイメージがありますよね。痩身エステの口コミをチェックしてみると・・・

 

『勧誘が激しくて、契約するまで帰らせてもらえなかった。』とか『エステサロンで痩せるわけがない。』なんてネガティブなものもけっこう見かけます。でも『お試し体験を受けたら即効で効果がでてビックリした。』という評価の高い口コミもあります。

リンパの流れが悪いと内臓の調子も悪い

肥満が病気を引き起こすことはよく知られています。

 

高血圧や糖尿病、虚血性心疾患などです。

 

これらはリンパの流れを解消して、内臓脂肪をからだから追い出して、セルライトや皮下脂肪が減少していけば、かなりのリスクが減ってきます。

 

普段からなんとなく調子が悪かったり、便の出がすっきりしなかったり、生理が安定しなかったり、いつも胃が疲れていたりを感じる人は少なくありません。

 

でもこういった症状で病院に行っても、原因不明で特に問題なしとされてしまいます。

 

実はリンパの流れが問題を引き起こしていることが多いんです。

 

 

 

リンパが滞ると、リンパ液に含まれる老廃物が内臓の働きを低下させてしまいます。

 

リンパが滞り内臓脂肪が付いていけば、内臓脂肪が常に圧力をかけ続けるのです。

 

小さめの洋服やきつい下着によって皮膚に圧力をかけていくと、自律神経のバランスが崩れることは知られていますが、内臓も同じことです。

 

内臓脂肪が増えていくことによって内臓に圧力をかけ続けるようになります。

 

内臓は皮膚以上に自律神経に支配されていますから、皮膚に圧力をかけ続けて自律神経バランスが崩れるなら、内臓は皮膚以上にバランスが崩れます。

 

リンパの流れが悪くなると、老廃物の蓄積や自律神経バランスの崩れが引き起こされるので、内臓の調子も悪くなっていきます。

 

 

エルセーヌでダイエット体験をする前には自分でいろいろなダイエットを試してみました。キャベツダイエットやバナナダイエットなどもやりました。サプリメントのレーサーダイエット(プーアルティーカプセル)なんかも試してみました。いろいろなダイエットも一時的には痩せるんです。でもやはり続けて痩せることができません。しばらくしていると体重が変わらなくなり、効果がないからやめてしまうという感じなんです。

正しいウエストの測り方

正しいウエストの測り方を知らないと、測るたびにサイズが違ってしまうことがよくあります。

 

それでなくても少しの変動で一喜一憂するのですから、間違った採寸で喜んでいては溜りません。

 

ウエストを測る時のポイントは、おへそです。

 

ほとんどの人はウエストを測る時に、ウエストの一番細い場袖測ろうとします。

 

でもこれだとつい少しでも細くしたいという気持ちが表れて、地面に水平に測らないで斜めに測ってしまったり、場所をずらして測ったりします。

 

だから基点をそろえるために、おへそにするのです。

 

本来体にゆがみがなくて、バランスが取れている状態なら、一番細い場所でのウエストサイズと、おへその高さでのウエストサイズはほど同じになります。

 

 

 

本来ウエストとアンダーバストというのは20センチくらいの違いがなければいけません。

 

どんなに体型が崩れていても、少なくてもウエストのほうが細くなければいけません。

 

アンダーバストを締めつけると内臓下垂が起きて、実際以上にウエストが太くなりますし、リンパの流れを滞らせるなどが原因で、内臓脂肪までつけていくことになります。

 

ウエスト痩せを実現してリバウンドさせないためには、バストを締めつけないことが大事になります。

 

 

京都のダイエットエステの本音の口コミです。実際に京都のダイエットエステのお試し体験に行って比較したおススメはこちらです♪

 

痩身エステのお試し体験に行ってきました。たった1回だけの痩身エステ体験だけでもダイエット効果があってビックリです。それから痩身エステを次々と予約しています。

お腹のリンパの流れ

リンパの流れは静脈と同じように浅い部分を流れるリンパ管と体の奥深い部分を流れるリンパ管に2種類があります。

 

浅いリンパ管は、浅筋膜の上をおおよそ皮下静脈と同じ方向に流れていって、ここの部分で流れが滞るとセルライトや皮下脂肪が付きやすくなってきます。

 

深いリンパ管は、血管に沿って、同じ方向に向かいながら流れていきます。

 

途中で枝分かれをして、また一緒になるなど、網目のようになって血管を取り巻いているのが特徴です。

 

この部分が流れが滞ると内臓脂肪が付いていくのです。

 

腹部で重要な部分は乳ビ槽です。

 

乳ビ槽は第二腰椎の前側にあって、腹部大動脈の右後側にあります。

 

腸から出るリンパ管は、食事をしたときに吸収する脂肪を多量に含み、乳状に見えることから付いた名前です。

 

名前に付くくらい脂肪が多く含まれる部分は非常に重要で、乳ビ槽の流れが滞らないようにしなければ、ウエスト痩せはなかなか実現しないのです。

 

 

ダイエットエステの口コミってたくさん見かけますけど、ホントかなって信じられませんでした。キャンペーンで安くなっていたこともあって何気に体験してみたんですが、その日に効果があってビックリです。痩身エステのダイエット体験の口コミってホントだったんですね。

 

痩身エステを体験してみて分かったことがあります。痩身エステのお試し体験だけで当日に効果が実感出来ちゃうと言うこと。これが続いたらかなりダイエットできるとやる気になりました。 ダイエットエステのお試し体験をしてきました。最初のダイエットエステで効果があったので、大手の痩身エステを片っ端から体験しています。そんな私のおすすめランキングを紹介します。